忍者ブログ
思考のさらに奥へ進んでみよう☆知りえた事をまとめておきますー
2017 . 03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • プロフィール

    ミコスマ管理人
    井の中の蛙であっても、大海を
    想像すればいいんじゃね?的な
    気になるリンク
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    あなたのレベルが上がる、はなし=006
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    あなたは、あらゆる選択を『確率計算』で
    判断(決定)している。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    人間は物事を判断する時、いかなる場合においても基本として確率計算を用いる。
    例えば、車を運転する場合、物理的法則により可能性として交通事故を引き起こす危険性が発生する。ただし、交通事故が起こる確率は非常に低い。当然ながら交通ルールに従って車を運転するわけだから滅多に事故は起きない。しかし、交通事故が起こる可能性は低くとも、交通事故が起こる可能性はゼロではない。

    ここで言えることは、つまり私たちは車を運転する行為には、交通事故が引き起こる可能性(危険)を孕んでいることを認知している。しかし、交通事故が起こる可能性は非常に低いと判断している。この時、あなたの無意識は『危険』『安全』『運転しても平気』などを天秤にかけている。

    判断するための天秤は一つだけとは限りません。さらに細分化して、次のようなことも天秤にかけています。『非常に低い可能性だが、交通事故を起こす可能性があるので車を運転しなかった場合の結果』と『非常に低い可能性だが、交通事故を起こす可能性があるけれど、車を運転した場合の結果』

    以上の確率計算は、あなたの無意識下で行われます。
    同様の確率計算が、私たちの生活の中にはたくさんあります。
    好きな人への告白。
    顧客との大口取引。
    ここぞという場面での判断も緻密な確率計算を行っています。

    この確率計算を顕在意識(意識できるレベル)で認識、活用している人と、していない人では、見えるものに差がでてきます。

    ⇒目次にもどる
    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    もの凄いチカラ!直感について HOME 人間は悩む生き物、の由来
    Copyright © ミコスマ管理人の知恵袋 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]